トップページ ニュース サポート&ダウンロード 会社概要 お問い合わせ
製品情報
Products
SecureCall利用シナリオ
概要

Secure Callなら、インターネットバンキングで、なりすましなどによる不正送金、不正取引を事前に防止することが可能です。

振込実行時(決済確認時)に本人認証を行う例
(架空口座への振込みなどの不正利用を防止します)

 
※イラストの「詳細」をクリックするとムービーが始まります。
携帯でインターネットバンキングを
利用の際、銀行から発行される
ユーザーIDとパスワードを
入力してログインします。
  残高照会、利用履歴などを閲覧。
従来同様に操作は行えます。
  従来の場合
「振込み実行」などの重要な取引を行う際、従来はここで、銀行から発行される「第二暗証番号」や「マトリクスカード」を使用し、本人認証します。
  SecureCallを使用した場合
「振込み実行」などの重要な取引を行う際、登録されてある携帯電話に自動的に電話がかかってくるので、音声案内にしたがって暗証番号を入力します。

  Secure Callの本人認証により、 「振込み実行」が完了します。 安全なインターネットバンキングを ご利用いただけます。

オンライントレードの利用確認

従来の方法と問題点
ユーザーIDとパスワード入力による本人確認のため、悪意を持った他人の利用によりユーザーは思わぬ損害を蒙ることがあります。

Secure Callによる解決
誰もが持っている携帯電話を取引の際の利用確認に使うことで、ユーザーが安心して利用する事ができます。
サービス提供者は、利用者を特定でき、ユーザーアカウントの不正利用を防止することが可能です。

特別会員向けネットオークションの出品、購入確認

従来の方法と問題点
オンラインの取引は基本的にユーザー同士の責任によって行われるため、取引の際にトラブルが発生する危険性があります。
サービス提供者は(システム側)は苦情の受付などを行うことが難しいです。

Secure Callによる解決
特別会員 = 高い信頼性のユーザーの電話番号と暗証番号を登録し、利用確認を行った上で取引を行うことにより、相互の取引の信頼性を向上させることが可能です。

Top  概要  特長  接続イメージ  利用シナリオ 資料請求 / お問い合わせ
概要
特長
利用方法
接続イメージ
利用シナリオ
SecureCall 無償トライアルサービス版 Download
© THIRDNETWORKS.CO,LTD All rights reserved.
個人情報保護方針個人情報の取扱について