トップページ ニュース サポート&ダウンロード 会社概要 お問い合わせ
製品情報
Products
SecureCall ActiveDirectry連携版
 
利用方法

 ■Secure OTP CardのB2B向き利用方法(SSL-VPN装置利用例)


リモートサイトでインターネットにアクセスし、ウェブブラウザにて会社のネットワークにあるSSL-VPN装置にアクセスし、ログイン画面を表示します。

Secure OTP Cardの右下のボタンを押して、 ワンタイムパスワードを表示します。
この例ではパスワードは「345789」の6桁の数字です。

ログイン画面で、ユーザーIDを入力、パスワードエリアには、ワンタイムパスワードとPINコードを入力 します。PINコードが1234の場合、”3457891234”と入力します。
ログイン完了。社内のサーバに接続できます。

 ■Secure OTP CardのB2C向き利用方法(WEB連携例)


利用者はインターネット上のWEBサーバにアクセスし、ログイン画面を表示します。

Secure OTP Cardの右下のボタンを押して、 ワンタイムパスワードを表示します。
この例ではパスワードは「345789」の6桁の数字です。

ログイン画面で、ユーザーIDを入力、パスワードエリアには、ワンタイムパスワードとPINコードを入力 します。PINコードが1234の場合、”3457891234”と入力します。
ログイン完了。WEBサーバに接続できます。
Top  概要・特長  利用方法  接続イメージ 接続確認済装置
採用事例1 採用事例2 資料請求 / お問い合わせ
概要/特長
利用方法
接続イメージ
接続確認済装置
導入事例1
導入事例2
資料請求 お問い合わせ
© THIRDNETWORKS.CO,LTD All rights reserved.
個人情報保護方針個人情報の取扱について